10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.12/07(Fri)

フロントフォーク復活!!

バラバラのまま放置してあったニンジャ君のフロントフォーク

シール類も揃ったんで作業再開です

まずは、さるさんに塗ってもらったアウターチューブ

DSCF1622_400.jpg

さすがは本職  ものすごくテカテカにしてくれました


インナーチューブにピストンシリンダユニットを組み込んでから

DSCF1626_400.jpg


アウターチューブに挿入します


DSCF1627_400.jpg


ガイドブッシュは傷も無く綺麗だったので再使用しました


DSCF1628_400.jpg
下からネジロックを塗ったボルトで固定します

この時、ピストンシリンダユニットが空回りしちゃうんで
1/2のニップル?を加工した冶具で固定します

DSCF1629_400.jpg

以前、勤めていたJ社の知り合いに頼んだのだ



お次はアウターチューブガイドブッシュを打ち込みます

DSCF1633_400.jpg

打ち込みには30の塩ビ管を四分割したものがピッタリ

DSCF1632_400.jpg

続いてワッシャ、オイルシールを順番に入れてリテーナで固定します

二本目を組んだときにワッシャを入れ忘れて最悪な思いをしました

DSCF1634_400.jpg

ダストシールは40サイズの塩ビ管がピッタリです


ここまでくればあと少し・・・・・


DSCF1637_400.jpg

ステムにフロントフォークを組んで油面を調整します


フォークオイルレベルゲージは長ナットにアルミパイプを挿してエアホースと
注射器を繋げれば完成です


DSCF1635_400.jpg


サービスマニュアル通りオイルレベルを110mmに調整します

DSCF1638_400.jpg

ホワイトパワーの強化スプリングを入れて

DSCF1639_400.jpg


トップキャップを締め込めば完成です

DSCF1642_400.jpg

って文で書けば一行ですがオイラのフォークは強化スプリング+イニシャル付きなんで
一人で組むのはかなり苦労しましたよ

あとはオイルが漏れてこなければOKなんじゃないですか

でも点サビ付きインナーチューブを再利用してるんですぐにダメになるんだろなぁ

それまでお金を貯めなくっちゃ

年末ジャンボ行っとく???



スポンサーサイト

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

22:48  |  バイク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://usoesa.blog108.fc2.com/tb.php/463-487c7187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。